工事レポート

アンティークな車庫を抜けるとそこはBBQが楽しめるリゾートガーデン

掘削工事

最初は「掘削」という不要な土を出す作業を行います。
写真に写っているのは「ユンボ」。
頼りになる重機です。
近くで見ると、迫力満点!

掘った土はひたすら一輪車で外へ運びます。
工事は地味な作業が大変なうえ、とっても重要 。

鉄筋工事

お次は鉄筋工事!
ブロックの骨組みを造る重要な作業です。

鉄筋は縦と横に並べて頑丈につなぎます。
表に出ない部分ですが、気を緩めずしっかりと組みます。

ブロック基礎工事

ブロックを積む準備に進みます!

コンクリートをのせた一輪車を押して、
奥から手前にかけて順番に流していきます。

全て運び終わったら、しっかりとコテで平たくします。
塀が倒れない塀作りのためには、ここが最も重要!

砕石工事

こちらは車庫になる部分です!

ダンプで砕石を運び入れて、平にしていきます。
砕石は専用の機械を使いしっかりと締め固めます。
今は何もない状態ですが、
ここに鉄骨を立てるのでしっかりと基礎を作ります!
手抜きは一切しませんよ!

鉄筋工事

車庫になる部分のコンクリートの中身はこんな感じです。
大きな網のように見えますね。頑丈な車庫を作る第一歩!

ここがポイント!
コンクリート深さのちょうど真ん中に鉄筋が入るように
スペーサーブロックというものを挟んでいきます。

大きな網(メッシュ)
コンクリートの骨のようなもので、
強度を出すために必要な材料。

鉄骨組み工事

車庫のシャッター、門まわりの骨組みとなる鉄骨を立てます。
鉄骨はとっても重いので、
クレーン車で吊りながらの作業となります。

とても迫力がありますね!外構工事とは思えないほどです。
いったいこれからどんなお庭と外構が、
出来あがっていくのでしょうか!?

期待で胸が高鳴りますね♪

ページの先頭へ