工事レポート

豪華サンルームを中心とした、完全クローズガーデン

掘削工事

始めに不要な植木と土をじゃんじゃん撤去!

掘った土はひたすら一輪車で外へ運び、
ダンプに積んでいきます。
再利用できるものは端に寄せて、
使える日まで大事に養生しておきます。

養生(ようじょう)
部材運搬や塗装作業などの際に、
運搬物や周囲の汚損を防ぐために布や板で保護すること。

鉄筋・ブロック工事

タイルテラスを作るためのブロックを積みます。

鉄筋を組んだ後、
タイルテラスの仕上がりの高さまで積んでいき、
コの字で囲うように積んでいきます。

隙間空け工事

この小さく囲んだブロックはなんでしょうか?

実はこの内側には家の通気口が隠れているんです!
小さくて分かりにくいかもしれませんが、
黒いサッシとブロックの間に小さな隙間があります。

これは通気口をタイルテラスで塞がないようにするため。
作業を怠ると家の下に湿気が溜り、カビの発生を高めます。

タイルテラスを考えている方は、
家の下の通気口の場所を、確認しておくと良いでしょう。

砕石工事

ブロックを積んだ内側に砕石(さいせき)を入れます。

ダンプいっぱいに積んだ砕石を入れていき、
3分の1程度入れては平らにして、
奥から手前へと順番に砕石を敷き込みます。

うっすらとタイルデッキの形が見えてきましたね!

転圧工事

砕石を敷き込んだ後、
道路工事でよく見かける「プレート」という機械を使います。

転圧(てんあつ)という圧力をかけて、
地面を固める作業をします。

コンクリート流し準備工事

全て平らにしたら、
「メッシュ」という鉄の網をテラス全体に敷いていきます。

メッシュ
コンクリートの骨となる鉄筋を網目状に組んだもの。
強度を出すためには必要不可欠な材料。


メッシュを結束させる部分を重なり合わせ、
結束線で結束し、1枚の大きな網にします。
これでコンクリートを入れる準備ができました!

ページの先頭へ