工事レポート

「和」と「洋」を融合させた、2つの顔を持つ癒しのウォーターガーデン

掘削工事

始めに池の底になる深さまで不要な土を撤去します。

深さがあるので、水道やガス管などの配管を
傷つけないよう慎重に掘り進めていきます。

「洋」の池は店舗、「和」の池は個人宅になる予定です。

配管移設工事

池となる場所に干渉する配管(水道・排水・ガス管など)を
全て移設します。

排水管は傾斜をしっかりとる必要があり、
逆向きにしてしまうと管の詰まりの原因になりかねません。

入り組んだ場所の配管工事は
綿密な打ち合わせと、プロの豊富な経験が必要です。

コンクリート流し準備工事

上記の作業が終わったら、
コンクリートを流すための準備をします。

コンクリートを流す場所に砕石を入れ、
骨となる鉄筋を組んでいきます。

コンクリート工事

庭の奥からコンクリートを流します。

コンクリートを流す人とそれを均す人に分かれて、
効率良くコンクリートを敷いていきます。

今回一輪車でコンクリートを運ぶのが困難なため、
ポンプ車のホースで流していきます。

コンクリート均し工事

コンクリートを流し終わったら、
再度職人の手でしっかりと丁寧に均します。

広範囲にコンクリートを敷いたので、
固まっていく、コンクリートとの時間勝負です!

ページの先頭へ