工事レポート

豪華サンルームを中心とした、完全クローズガーデン

コンクリート工事

タイルテラスになる場所にコンクリートを流します。

サンルームの内側に再度コンクリートを流すため、
一度、全体を均した後にサンルームの部分を
再度念入りに均していきます。

サンルーム工事

コンクリートが固まったら、サンルームを設置します。

商品はLIXILの暖蘭物語という高級サンルームです。
暖蘭物語は、気密性が高く、
風が強い日でもパネルがバタつきません!

更にガラスに格子を付けたり、パネルのデザインを

自分好みにカスタマイズできるので、
家の雰囲気にあったデザインを選ぶことができます。

パネル貼り工事

屋根のパネルと側面のパネルを設置していきます。

先にポリカーボネートのパネルを屋根に取り付け、
屋根の内側に日除け用のシェードを設置します。

ポリカーボネート
紫外線を約100%カットしてくれるすぐれもので、
強度もアクリル板の約20倍の耐衝撃強度をもっています。

側面には上部にガラスパネル、
下部にデザインパネルを取り付けます。

タイル下地工事

サンルームの内側にタイルを貼るため、
更にコンクリートを流します。

扉が開閉するレールの高さに合わせてタイルを貼るため、
レールより3cm(タイルの厚み分)下まで、
再度コンクリートを再度流し込んでいきます。

外壁組み立て工事

サンルームと同時進行で、目隠しの外壁を組み立てます。
骨組みを組み、外側と内側の両面にボードを張りつけます。
このままでは味気ないので、後程外壁の塗装工事を行います。

少しずつですがお庭が形になり始めてきましたね。

職人技へどうぞ。

ページの先頭へ