工事レポート

豪華サンルームを中心とした、完全クローズガーデン

ガーデンシンクのタイル工事

ガーデンシンクの立ち上がり部分に、
タイルを貼って完成しました。

見事なアンティーク調に仕上がりましたね!

タイル工事

タイルテラスにタイルを、敷き詰めていきます。
中途半端な部分はサンダーで形を整えました。

サンダー
ブロックやタイルを切断する際に使われる工具で、
振動がとても強く、鉄筋やアルミも切ることができます。


オリジナルガーデンシンクとも相性がバッチリですね!

土入れ作業

お庭に植栽をするために、
赤土と黒土をブレンドした土を入れていきます。

この土は有機物が多く、
保水性に優れガーデニングではよく使われています。

平板敷き作業

入れた土を均していき、
平板を敷く場所だけ踏み固めます。

それが終わると、平板の位置を決め、
モルタルとカラネリ(セメント+砂)を用意して
平板を敷いていきます。

カラネリ
カラネリは水を混ぜるとモルタルとなるが、
レンガや平板を敷くときの微調整の自由度が高いです。

植栽工事

外壁の隙間に、目隠しのため常緑樹を植えていきます。

家の中から見たときにお庭として楽しめるように、
ソヨゴ・シマトネリコ・ヤマボウシをバランス良く植えます。

平板とタイルデッキの間にも植栽を行いました。

花壇

植栽が植え終わったら、最後に花壇を作っていきます。

大きさの違う3種類のピンコロ石を使って、
バランス良く綺麗に仕上げました。

信楽焼の照明も入れて、いよいよ完成です。

ページの先頭へ