おすすめプランツ

クロサンドラ

花 期
: 夏(6〜8月) 、秋(9〜11月)
花 色
: その他 、
スタイル
: 洋風 、南国
日照条件
: 日向 、半日向
種 類
: 低木(常緑)

日当たりを好みますが、真夏の直射日光下にさらすと葉が焼けてしまうことがあります。7月-8月は軽い日よけをするか明るい日陰に避難させ、それ以外の季節はよく日に当てます。原産地では樹木の下など陰のできる場所に自生するそうです。冬は最低10℃以上の気温が必要なので、室内で管理します。乾燥に弱いので生育期間中は水切れさせないように注意しましょう。

クロッサンドラとはギリシャ語のクロッソス(房飾り)とアネラ(雄)の2語から成り「房飾りのある雄しべ」と言う意味で、雄しべの葯の姿に由来します。緑色のさや状の苞から、橙赤色の花が突き出すようにして咲きます。ツヤのある葉が美しく花の咲いていない時期でも鑑賞価値があります。

このマークの付いた植物は希少種(レアプランツ)を示しています
  • 高木(常緑)
  • 高木(落葉)
  • 低木(常緑)
  • 低木(落葉)
  • 1・2年草
  • 宿根草
  • 球根
2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ