おすすめプランツ

コモンマロウ(ウスベニアオイ)

花 期
: 夏(6〜8月)
花 色
: 赤 、紫
種 類
: 宿根草 、ハーブ
スタイル
: 洋風
日照条件
: 日向

一年を通して日当たりと風通しの良い場所で育てます。梅雨や初夏に、収穫を兼ねて茂りすぎた部分をカットして、風通しを良くして下さい。また草丈が伸びたら支柱をたてましょう。地上部を枯らす晩秋に、株分けをすると簡単です。霜や凍結に気をつければ屋外でも越冬が可能です。

マロウの代表品種で、古代ギリシャ時代から利用されてきたハーブです。摘み取った花はハーブティに。そこにレモンを浮かべれば、鮮やかなブルーからピンクに変化するマロウティ-が楽しめます。花もほのかな香りがあり見た目も美しいため庭植えにオススメです。

このマークの付いた植物は希少種(レアプランツ)を示しています
  • 高木(常緑)
  • 高木(落葉)
  • 低木(常緑)
  • 低木(落葉)
  • 1・2年草
  • 宿根草
  • 球根
2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ