おすすめプランツ

ピラカンサ

種 類
: 低木(常緑) 、生垣
スタイル
: 和風
日照条件
: 日向

自然樹形で放任すると、四方八方に枝を伸ばし樹形を乱しますので剪定が必要になります。勢いよく伸びる枝(徒長枝)には花芽を付けずに、先端がトゲのようになった短い枝に花芽を付けます。この徒長枝を切り戻します。花芽は10月頃につくられるので、8月までに剪定をします。樹姿を重視する場合は冬にも刈り込みを行います。

秋には赤や柿色の美しい果実がたわわに実ります。刈り込んで生垣にしたり、トピアリーや鉢植えとして栽培される常緑低木で、数種類をまとめてピラカンサと呼んでいます。ピラカンサスの果実は美味しくないのか、小鳥がついばんでなくなることはありません。

このマークの付いた植物は希少種(レアプランツ)を示しています
  • 高木(常緑)
  • 高木(落葉)
  • 低木(常緑)
  • 低木(落葉)
  • 1・2年草
  • 宿根草
  • 球根
2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ